すっかりと寒くなり、毎朝薪ストーブに火を入れるのが日課です。

こんにちは。

リフォームリノベ営業部の上田洋明です。

我が家をフルリノベーションしてあっという間に1年が過ぎました。

快適に過ごせていて、直して良かったと日々感じています。

念願の薪ストーブをつけて初めのうちは試行錯誤しながら使っていましたが、

今ではすっかりと慣れてきて、毎日の薪ストーブライフを楽しんでいます。

写真①

薪ストーブに欠かせないのが燃料の薪です。

ある程度の量は購入し、その他にも色々と調達して使っています。

購入する時はまとめて配送してもらい、家の前にドカンとおろしてもらいます。

写真②

こんな感じです。

これで2立米になります。

割って乾燥したものを購入しましたが、中には大きなものもあり斧で割って使います。

これを薪棚に積みます。

写真③

なかなか良い感じです。

薪ラックは市販されているキットがあり、ツーバイフォーを使い自分で組み立てます。

木材を購入して自分で作るよりも、かえって安上がりだと思います。

ちなみにまだ作成中の写真で、屋根は先日トタンを張りました。

写真⑤

積むのも結構重労働で大変でした。

広葉樹のミックスで、白樺や楓など色々な樹種が混ざっていて、重さや硬さが結構違います。

硬いものは火持ちが良いですが、火付きは悪いです。

それに比べ、建築資材の廃材は針葉樹の乾燥材ですので、火付きは良く、

すぐに燃え上がりますが、すぐに燃え尽きてしまいます。

それぞれの特性を生かしながら組み合わせて使っています。

薪の準備以外にも雪が降る前に色々とやらなければならい事がありました。

その内の一番の大ごとのフェンス取り付けも何とか終えて、出来上がりました。

基礎と柱以外は塗装も造作も自分たちでやりました。

写真⑥

写真⑦

すこし曲がってしまいましたが、許容範囲です。

写真⑧

割と良い感じになったと思いますが、いかがでしょうか?

ベースの柱はレンガ色で、フェンスはグレーに塗りました。

ガードラックアクアという水性塗料です。

良い色のグレーが無かったのでグレーとホワイトとイエローを混ぜて作りました。

木製フェンスは、感じは良いのですが今後のメンテナンスが少し不安もあります。

大変かもしれませんが、楽しみながらやりたいと思います。

来年は庭の木を植えたり、フェンスの下に下草を植えたり、種から芝生を作ったり

アプローチの通路を作ったり、エアコン室外機のカバーを造ったりと

やりたいことはたくさんあります。

また機会があればご紹介させていただきます。

それではまた次回お会いしましょう!

 お久しぶりです。リフォームリノベ営業部の織田(おりた)です。

ここ最近の積雪ですっかり「冬本番」となってしまいましたね。

先日仕事の途中で20年ぶりに懐かしく美味しいものを食べて来ました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが「音威子府駅の立ち食いそば」です。

P1100985

P1100982

P1100983

P1100984

テレビでも度々放映されている名物そばです。(真っ黒いお蕎麦です)

お近くをお通り際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

3月までは確か水曜と木曜日が定休かと思います。(3時頃で閉店)

 檸檬

年明けの2月で2歳を迎えるぶんたん(手前)とレモン(奥側)です!

  気を付けて育てています。

  寒さ本番それではまた・・・

皆さんこんにちは

工事お客様サービス課 三國です。

 

初めての書き込みになりますが、

今回は僕の今年あった嬉しい出来事についてお話しさせていただきます。

 

この一年嬉しい事はたくさんありましたが、1番は娘が生まれた事です。

 

予定日より1週間はやく産まれてきたので最初は少し不安でしたが、

今では心配いらないくらい大きく元気に育ってくれています。

 

これからの成長を楽しみに、毎日癒されながら仕事の方も頑張っていこうと思います。

 

写真1

写真2

 

 

 

工事お客さまサービス本部 河治です。

 

今回は、自分が知らなかったちょっと気になることを一気に7選紹介します。

 

 

 

・玉ねぎを切るとき、割り箸を横にして口にくわえて切ると涙が出ない。

 

・カイロに息を吹きかけ続けると早く温めることができる。

 

・マクドナルドのナゲットの形は4種類しかない

 

・ミスタードーナッツはアメリカには1店舗しかない

 

・スターバックスのレシートには当たりがあり、当たると1杯無料になる

 

・イクラにお湯をかけると白く変色したものは天然物、そうでないものは人口物

 

・排水口にアルミホイルの丸めたものを入れておくとヌメリがなくなる

 

 

 

 

みなさんの明日の話題の1つになれたら光栄です。

 

 

では。

 

 

 

こんにちは!

オークランド 西科です

 

旭川もとうとう雪が降り冬景色になりました

寒い日が続き、鍋が美味しく食べられる季節となりましたね!

(ちなみに私は湯豆腐が大好きです)

 

話は変わりますが、中学生の時までは毎週のようにスキーをしていましたが

高校生になってからは一度も行かなくなりました

高校の時のスキー授業は・・・ 歩くスキーでしたので(涙)

 

15年程前から運動不足を解消するためにスキーをやり始めました

始めた時はかなりのブランクがあり本当に滑れるのかな~とすごく不安でしたが

今では1シーズン5回ぐらいスキーに行っており

私の『趣味』の一つになりました

 

今シーズンもいろいろなスキー場に行ってみようかな~と想い

今から楽しみにしております!

 

営業部の石澤です。

テレビドラマをあまり見ない私が、毎週心待ちにしているドラマがあります。
皆さんの中にも私と同じ気持ちで、日曜日の21時を心待ちにされている方
居られるのではないでしょうか。
そう「陸王」です!
100年を超える老舗足袋製造会社が、時代の変化の中で
苦労を重ねながらも変革をしていく物語です。

なぜか来年度100周年を迎える弊社と重ね合わせ見てしまう自分がいます。
「信念が有れば、何事も実現できる!」ちょっと古くさい表現かもしれませんが、
そのくらい週明けスタートのビタミン剤になっている番組です!
皆さんも是非一度ご覧ください!月曜の朝はスカッと起きられますよ!
言われなくても見ていますよね。

簡単では有りますが、今一番ハマっている報告でした!
それでは引き続き社員ブログを宜しくお願いします。
DMF0r2yVwAA0-Jo

皆様こんにちは。

増改築営業部の牧野です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、10月末にリノベーションモデルがオープン致しました。

場所は「豊岡4条5丁目」ユートピアカワムラから車で2~3分で、

生活するにはとても便利な場所にあります。

リノベーションということで基礎と使える柱は残し、完成後は新築と見間違えるほどです。

写真①

解体後の状況です。

写真②

施工中の外観

写真③

外壁の一部に味のある木製サイディング

写真④

おしゃれなリビングダイニング

如何でしょうか?

ほんの一部分しかご覧いただいておりませんが、じっくり実物を見学ご希望の方は

ユートピアカワムラ 増改館までご連絡ください。

土日がお仕事の方でも、事前にお電話を頂ければ平日でもご案内させて頂きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こんにちは!

工事部の菊地です。

日に日に寒くなってきましたね。

季節の変わり目に風邪をひきやすい私ですが、最近始めたものがあります。

それは、「鼻呼吸テープ」と「ピローミスト」!

写真

 

私の風邪はのどから…(某風邪薬のCMのようですが)夜寝るときに口で

呼吸することで、のどが乾燥し、ウイルスが体に入りやすくなるそうです。

そこで、このテープを口に貼り強制的に(?)鼻で呼吸させようとするものです。

ピローミストの方は、枕にシュッとすると、いい香りがしてリラックス

できるので、もともとよく眠れる方ですが、気持ちよく眠れます。

鼻呼吸テープは、意外と粘着力がしっかりあるので、朝まではがれていません。

(寝ている間どうなっているのか私はわかりませんが、一応は鼻で呼吸しているようです。笑)

一つ問題なのは、口に直接貼るので寝る直前に貼らないと、しゃべれなくなること。

そして、鏡に映る自分の顔が妙に笑えることです…。

気になる方は一度お試しください。

では、また次回お会いしましょう!

 

 

こんにちは 福岡です。

11月に入りまして昨日までの高温傾向も終わりをつげ、いよいよ寒い時期になりそうです。

一層 体調には気をつけなくてはならないと感じております。

パート2ということで今回も電車のちょい乗りをしてきました。

嫁さんと二人 最寄り駅の新旭川から旭川で乗り換え深川まで行ってきました。

2017_11_09_18

お世話になった電車です。

旭川から深川までは25分程度 電車の旅ということでビールを飲みながらの旅になります。

2017_11_09_14

もうすっかり収穫も完了しています。

2017_11_09_9

そんな景色を見ながら深川駅に到着 僕は電車に乗るだけが目的なのですが、

嫁さんの目的は深川の駅前のパンやさんで塩パンを買うことだったのですが・・・

14時20分到着でまさかの売り切れ・・・

今日はちょっと早かったんです っと店員さんの悲しい一言

悲しそうに別のパンを購入していました。

折り返しの15時14分発の電車で帰宅

2017_11_09_2

帰りは新しく生まれ変わった一番搾りをいただき、旭川駅では乗り換え時間が30分あったため

お願いして一度改札を出させていただき物産館隣接の食堂で地ビール

2017_11_09_1

わずか3時間の小旅行。とても幸せな時間を過ごすことができました。

待ちに待ったスキーシーズンが近づいてきました。

スキーは一時すごく熱中していた時期があったのですが、

年齢を重ね、体力も落ちてきて

ここ10年位の間、1シーズンに3~4回くらいしか行っていなかったのですが、

昨年から、新しいスキーに替えて、最新のスキー用具の進化に驚き、

スキーの楽しさ、奥深さを改めて知りました。

 

昨シーズンは、朝9時から滑り初め、昼には上がるというパターンで、

休みの日はほとんどスキーに行っていました。

 

さて、今、暇さえあれば見ているDVDがあります。

「全日本スキー技術選手権」のDVDです。

 

スキーは、「競技スキー」と、「基礎スキー」にジャンルが分かれています。

「競技スキー」は、決められた旗門を通りながら滑って、タイムを競うもの。

「基礎スキー」は、タイムは関係なく、理論通りに滑る、という事を目的としています。

 

「全日本スキー技術選手権」は、「基礎スキー」の競技会で、

いかに理論通りすべることが出来るか、スピード感を保ちながら

シャープにターンを行い、言ってみれば、いかにカッコ良く滑って来るかが問われます。

ここでは、スキー技術の最高峰を見ることが出来ます。

 

それをたとえばフィギュアスケートの様に複数のジャッジがそのすべりの「質」に

点数を付けて、その点数の合計で競う競技です。

 

種目は、「大回り」「小回り」「不整地(コブ斜面)」「総合滑降」と4種目に分かれています。

かなりの急斜面を滑るので、そのスピード感と、迫力、カッコ良さは、たいへんなものです。

 

元々スキー競技は、日本ではメジャーではありませので、「全日本スキー技術選手権」も

決してメジャーとは言えません。

しかし、スキーファンの間では、大人気の競技会なんです。

 

年に1度のこの競技会は、各都道府県の予選を経て、全日本の決勝へと進んでいきます。

決勝へ進む選手たちは、次のシーズンのニューモデルのスキー用具を使い、

スキーウェアに関してもニューモデルを身に付けて参加します。

 

ですので、一面、ニューモデルスキーウェアのファッションショー的な側面もあり、

ニューモデルのスキー用具や、ウェアは、6月から予約受付を開始するのですが、

たとえば、女子の優勝選手が着ていたウェアは、6月末には完売となるほどの人気なんです。

 

「全日本スキー技術選手権」の紹介でしたが、

DVDを見て、滑りのイメージを自分の頭の中に覚えこませています。

今シーズンも楽しみながら、また、自分の滑りの質も高めたいと思い、

今からとても楽しみです。