こんにちは。
増改築営業部の鈴木栄太です。
雪もすっかり溶け、函館でも桜の開花が始まりましたね。
ぽっかぽかなこの季節が大好きです!

さて今回は以前利用した、大変お得な電車の切符について
みなさんにお伝えしようと思います。
それは羽田空港にも乗り入れている京急電鉄で出している
「みさきまぐろきっぷ」です!
 
写真1
 
三浦半島の三崎は日本でも有名なまぐろの産地です。
そんなおいしいまぐろと電車のきっぷがセットになった
夢のようなお得なきっぷです!
主要駅から三崎口までの往復電車代と付近でのバス乗車券、
そして地物のマグロを使ったお食事券、そして温泉や水族館などの
レジャー施設券までついているんです!

おすしや海鮮丼、マグロの貴重部位を使ったコース料理まで
30店舗のなかからお気に入りのお店を選ぶことができます。
レジャー施設に行く時間のないときはおみやげ券に替える事もでき、
まさにマグロ三昧なチケットです!
 
写真2
 
羽田空港からはおとな3,370円ですので、空港でちょっと時間の空いた時や
時間に余裕のあるかたは是非利用してみてください!
満足度200%間違いありません!

またお得な情報を発見しましたら利用して報告したいと思います。

こんにちは。

12月より増改築営業部に戻りました鈴木栄太です!

改めましてお客様と一緒になり、よい提案をさせていただきますので

よろしくお願い致します!

 

早いもので週末はクリスマスですね。

先日毎年恒例、少し早いカワムラ軽音楽部のクリスマスライブを開催しました。

写真1

その練習曲を選ぶために楽譜を探していたのですが、

20数年前の中学生時代に朝から晩まで見ていた懐かしい楽譜がたくさんでてきました。

なんのシミかもわからない謎の汚れがつき、

当時使っていた練習場の男くさい匂いが染み込んだバンドスコア。

青春の匂いです(笑)

捨てるにはもったいない。

でも絶対今後バンドではやらない。。。

でも捨てられないんです!

そんな中から懐かし曲を数曲披露し、自己満足かもしれませんが

クリスマスライブは大変盛り上がりました!

写真2 写真3

まもなく2017年を迎えますが、年明けもさっそく増改館のイベントを企画しています。

「お客様大感謝祭」と題し、店内展示品の現品販売やお子様も楽しめるイベントなど

盛りだくさんになる予定ですのでどうぞご期待くださいませ!

それでは皆さん、まずは今週末良いクリスマスをお過ごしください!!

みなさんこんにちわ。新築営業部の鈴木栄太です。
気温も上がりすっかり夏らしくなってきましたね。

みなさんは鎌倉といえば何を連想しますか?
江ノ電、長谷寺、鶴岡八幡宮など見るものもたくさんありますし、
しらす丼やスイーツのお店もたくさんありますよね!
しかし何といっても鎌倉といえば大仏でしょう!
江ノ電の長谷駅から大仏のある高徳院まで続く小道沿いには
食べ歩きできるお店がたくさん並び、それも楽しみの一つです。

大仏全景1

おおきいですね~♪
鎌倉の大仏はかつては金箔が貼られ光り輝いていたそうです。
きっと豪華に見えていたのでしょうね。
奈良の大仏に比べると頭が大きくて猫背気味ですが、
これは当時(鎌倉時代)の流行りのスタイルだったんですって。
奈良大仏

実は中に入ることができるのをご存知ですか?
「胎内拝観」と呼ばれ、少しの拝観料を払うことで中を見ることができます。
作った時の木枠の跡や首の補強状況なども見れますので
マニアの方は必見です(笑)

背中

もう一つ、背中に小窓があるのはご存知ですか?
内部の換気用と言われていますが、鋳造して完成したあと背中に穴をあけて
中の土を出したという説もあります。

行く機会がある方はこのような豆知識をちょっと気にして
見てみると一層楽しくなると思いますよ!

それではまたお会いしましょう!

こんにちは 新築営業部の鈴木栄太です。

この時期北海道では寒い冬を逆に楽しみましょうと、
各地で色々なイベントが開催されます。
その中で先日支笏湖で開催されている氷濤祭りに行ってみました。

写真 1

支笏湖の湖水を吹き付けて凍らせた様々な氷のオブジェが
並び、行ったのは日中だったのですがきっと夜もライトアップされ
幻想的なんだろうなーと思いました。

写真でもわかるように支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルな
青色に輝き、日中でも十分楽しむことができました。

写真 2

支笏湖で取れるおさかなさんたちもキンキンに固まっていました.

写真 3

帰りには外国人のお客様であふれかえった氷濤神社で
今期の営業目標達成を祈願し、帰路につきました。

写真 4

北海道は四季を感じられるお祭りがたくさん開催されます。
また面白いお祭りがあれば紹介したいと思います!

こんにちは 増改築営業部の鈴木栄太です。

今週から急に気温が下がり、いよいよ本格的な秋の到来ですね。
雪が振る前に外回りの点検はいかがですか?
おうちに関するご相談まだまだ受付中です!

 

さて今回はぶらっと群馬県まで行って来ました。

そう!目指すは世界遺産に登録された冨岡製糸場です!

さっそく開業したばかりの北陸新幹線に乗り込み、

高崎市まで向かいます。

この高崎市は氷室さんや布袋さんの生まれ故郷なのです♪
写真1

高崎からは電車に乗り換えて約40分です。

富岡製糸場は日本の近代化 のために明治5年に明治政府が

最初に設置した模範器械製糸場で、絹産業の技術革新に

大きく貢献した工場でして、敷地を含む全体が2014年に世界遺産として

登録されました。
写真 2

富岡製糸場と言えばやはり煉瓦が印象的ですよね。

積み方にも名前があって、フランス積みという一番美しく

見える積み方で積まれているそうです。
写真3

お腹がすきまして何か名物はないかと探したのですが、

あいにくやっているお店が少なく、ようやく入ったお店のおすすめが

なんと北海道厚岸のカキフライでした。

群馬まで来て厚岸のカキがおすすめとは驚きました(笑)
写真4

また時間を見つけてどこかへ出かけてきたいと思います!

こんにちは 増改築営業部の鈴木栄太です。

雪解けは早かったのですが、その後なかなか暖かくなりませんね。

5月の下旬になりましたがまだストーブを使っている方もいるのではないでしょうか?

 

さて今回は春に訪れた伊豆の旅をご紹介したいと思います。

写真1

このような壁の塗り方を見たことがありませんか?

これは「なまこ壁」と呼ばれる左官の工法のひとつです。

かまぼこ型に盛り上げた漆喰の目地が海にいるナマコに似ているため

そう呼ばれたと言われています。

江戸時代の武家屋敷に始まり、土蔵やお城、塀などに使われ、

現在でも倉敷や萩などの城下町の残る史跡などで見ることができます。

今回は松崎という町を散策中に見つけました。

せっかくなので現在大河ドラマでおなじみ、吉田松陰さんが黒船に

乗り込もうとした浜辺にも行ってみました。

写真2

この指先の向こうに黒船がいたのでしょうね。

さてお腹もすきましたので、ご当地バーガーに挑戦。

写真3

下田バーガーです!肝心のハンバーガーの写真を撮り忘れました。。。

伊豆で捕れる金目鯛がはさまっていてなんとも豪華なバーガーでした。

伊豆といえば富士山が近い!ということで近くまで行ってみると

よくテレビで見るサファリパークがありました。

写真4

本当に富士山の麓にたくさんの動物がいました。

えさかごを取り付けたバスに乗って廻るのですが、近くまで来たのはラクダだけでした。

だ液が飛んできて超危険でした!

 

帰りの電車の車内販売でおもしろいものを見つけました。

写真5

冷凍みかんなのですが、最初から皮がむいた状態なので

「むかん」という商品だそうです。

 

気分転換かんのためにたまにぶらりと旅に出かけるのが好きなので、

またどこかへ行きましたら報告したいと思います!

みなさんこんにちは 工事本部の鈴木です。
このたび部内で異動がありまして、
工事本部には鈴木さんが3人になりました!
自分は増改築管理の鈴木ですので
改めましてよろしくお願いいたします。

さて今回はすご腕の職人さんをご紹介したいと思います。
サッシの交換工事の際には廻りの外壁を壊して新しいサッシを取付け、
壊した部分を補修するというのが一般的です。
しかし新しい部分と元の部分ではどうしても色違いや柄の違いが出てしまいます。
特にタイルなどを貼ってあるお宅では、古いタイルを壊してしまうと
同じものを探すのは非常に困難のため、どうしてもモルタルなどで
隙間を埋めて着色することになってしまうためどうしても違和感があります。

しかし今回ご紹介する職人さんはとても気を使ってくれました!
写真1

左官屋さんはモルタルにタイルっぽく模様をつけ、
塗装屋さんはタイルの目地の色に合わせてコーキングし、
色も合わせて塗ってくれました。
どうですか!まるでタイルを貼ったみたいじゃないですか??!!
写真2

お客様もこんなにきれいしてもらえるとは思って
いなかったようで大変喜んでいただき、
このような職人さんたちと仕事ができて本当に嬉しいです。
またこのような現場がありましたら紹介したいと思います。

みなさま、こんにちは。工事本部の鈴木です。 downloadfile-270

ようやく雪も解けてきまして、いよいよ春到来!324188 という感じですね。

 

さて、みなさんは修学旅行などで、寝台列車に乗ったことはありますか?

私は確か高校生の時に、4人部屋で朝まで大騒ぎしながら、

青森から京都まで向かった事を覚えています。

今そのような列車は新幹線の開業もあり、どんどん減ってきているそうですが、

なくなってしまう前にもう1度乗ってみたいと思い、

現在日本で最も長い距離を走る 「 トワイライトエクスプレス 」 という列車に

大阪から乗る事にしました。

写真1

この列車は札幌~大阪間約1,500kmを22時間かけて走ります。

 

あの当時と同じ、昔ながらの4人部屋に他のお客さんがいなかったので、

完全に貸切状態で使うことができました。

写真2

 

デパ地下で買い込んだおつまみを食べながら琵琶湖を眺め、

富山を過ぎたあたりで日本海に夕日が沈みます。

 

食堂車もすばらしい雰囲気でした。

写真3

 

 

うとうとしている間に列車は北上を続け、あっという間に青函トンネルへ入り、

早朝函館へ到着しました。

列車にはシャワーも完備しているので朝からさっぱりすることができ、

食堂車で内浦湾の朝日を見ながら朝食をいただきました。

朝からとても良い気持ちです。

写真4 - コピー

ここまで来るとなぜか時間の経つのが早く感じられ、

あっという間に札幌駅へ到着してしまいました。

 

このような列車が姿を消していくのは本当にさびしい事です。

単なる移動手段ではなく、本当の旅の時間を満喫できる列車ですので、

みなさんももし機会がありましたら、ぜひ一度乗ってみてください!295093__utf-8_B_44GE44KN44GE44KN___m

 

写真5

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。工事本部の鈴木です。

暑かった夏も終わり、秋も深まってきましたね。

さて今回は毎年この季節に行われるオクトーバーフェストという

お祭りついてご紹介したいと思います。

 

オクトーバーフェストは、ドイツバイエルン州の州都ミュンヘンで開催される

世界最大規模のビールのお祭りです。

1810年以来ミュンヘン市の西にあるテレージエンヴィーゼという所で

9月半ばから10月上旬に開催され、毎年600万人以上の人が会場を訪れ

およそ700万リットル のビールが消費されるそうです。

 

きっかけは当時の皇太子ルードヴィヒとザクセン皇女の結婚式を

多くのミュンヘン市民が祝ったお祭りでしたが、

現在ではその規模は拡大し世界各地で行われる祭りとなりました。

そのお祭りが今年は札幌でも9/28まで開催されているそうなのです。

 

 

ドイツのおいしいビールやソーセージのお好きな方は

是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ドイツの文化に触れながら短い秋の季節を感じるのも良いですよね。

 

 

 

みなさんこんにちは。 工事本部の鈴木です。

ようやく暖かくなってきましたので、駐車場周りの氷割りをしたのですが

やはりあっさりは融けてくれませんね。今日も朝からすごい雪でした。

 

 

さて今回は2月の末に冬の阿寒湖に行ってきましたので

その旅について少しご紹介したいと思います。

阿寒湖は北海道で5番目に大きい淡水湖で、まりもで有名ですね。

冬は湖が全面凍結し、ワカサギ釣りはもちろん雄大な景色の中で

バナナボート、スノーモービルなどを楽しむ事ができます。

 

 

そして釣ったワカサギはお店で天ぷらにしてくれるので、

釣りたてを熱々で 食べる事ができるのです。

ずいぶん山盛りですねえ。

お恥ずかしい話ですが実際に釣れたのは10数匹でして

釣竿等をレンタルすると必ず天ぷら券というのがついており、

釣れなくても食べられるんです!

とってもありがたいサービスですね。

 

 

帰りには釧路方面まで足を延ばして丹頂鶴自然公園に寄りました。

こんなに近くでタンチョウを見ることができました。

他にも14羽ほどのタンチョウが飼育されていまして、

それぞれ個性的な名前がつ いているのもおもしろかったですし、

タンチョウクイズもありとても楽しく観察する事ができました。

 

 

途中で有名な豚丼を食べ、帯広ではお土産用にとお菓子を買い込み、

冬の北海道を満喫した旅行となりました。

また機会があれば楽しい旅の報告をさせていただきたいと思います!