皆様こんにちは

おうちで家庭菜園などをしている方もいるかと思いますが、最近やっと暖かくなって
きましたね。
我が家の畑のアスパラも育ってきました。

アスパラは肥料がたくさんいる作物で、何年もかけて父が大事に育ててきました(笑)
そのおかげで、毎年毎年わずかな量ですが旬の野菜を頂いています。
ナムルにしたり、漬け物にしたり、もちろん茹でてマヨネーズでも美味しいですよ!

写真-12-05-30-10-59-09

こんにちは 福岡です。

お久しぶりでした。

 

いつもの年はもう少し春を感じることができるのですが

残雪時期から初夏になるのが異常に早かったように感じる旭川であります。

桜もあっという間に無くなってしまって残念ではありますね。

 

この陽気で気分が高揚したせいか、今年は自家栽培野菜に挑戦しようかと思いまして

早速買ってきました。とは言え全く知識がないので誰でも育てられるものにと思い

まずはミニトマトのアイコにしました。

 

トマト

 

 

2株あります。

 

まだ3日ほどですがすくすく育っています。

 

簡単とは言えなにやら育て方にも工夫があるようですね。

 

販売してくれた方の指示通り、大きめのプランターと土に直射日光が当たらないようにしてみました。

 

どのような作業も最初はうまくいきませんが

楽しくおつきあいをしておいしくいただける日を楽しみとしたいと思います。

こんにちは、経理課の松田です。

先日、剣淵ビバアルパカ牧場に行ってきました。

アルパカは、南米ペルーの3,500メートル以上の高原地帯に生息するラクダ科の動

物です。

剣淵町では数年前に町おこしの目的で、地元の方が個人で資金を出し牧場を運営す

ることになったようです。

 

アルパカの毛は、羊毛に比べて暖かく、軽くて丈夫。

なめらかで、毛玉ができにくいという特徴があります。

毛の色は白・黒・茶・グレー・ベージュの5色に大別されます。

主に高級毛織物の素材に利用されているそうです。

 

この牧場には全部で8頭いて、その中には今年3月に生まれたばかりのアルパカも

1頭いました。

間近でアルパカを見るのは、初めてでしたが1頭ごとに顔の表情や性格なども違いが

あります。

現地の飼育員が1頭ごとにアルパカの名前を呼び、語り掛けながらその特徴や性格

をおもしろ、おかしく説明してくれます。

人慣れしていて、見ていると飽きない愛嬌のあるアルパカに癒されたひと時でした。

アルパカ1

アルパカ2

こんにちは、新築営業部の石澤です。

設計施工部の眞田君から紹介がありました、旭川初!屋上庭園付きモデルハウスが4月
28日待望のオープンを迎えました。

当日は、初夏のような晴天で屋上から大雪の山岳連峰が透き通るように眺められました。
 
image002

ご来場いただきましたお客様は、屋上に上がるなり一言「すごいですね!」。
天然の芝の上にはハンモッグが春の風に揺れ、室外用BOSEのスピーカ-からハワイアン
のBGMが流れる中、炭火で焼いたフランクフルトの香ばしい匂いが漂う。そこはまさにプラ
イベート・リゾートそのものでした。

image004
 
プラスワン・リビング、そこはまさに通常のマイホームでは出来なかった快適空間です。
是非一度、この場所で今まで出会わなかった空気を感じてください。お待ちしております。

image006
 
image008

   ★★★★【屋上庭園】モデルハウス★★★★
      →→  詳しくはコチラ ←←