社員ブログ 半年ぶりの第9弾になります。

お久しぶりです。増改築営業の岩井です。

初めてお会いする方もいらっしゃるかもしれませんが、日々皆様のお手伝いとお役に立ちたいと考えています。

今年から、新社屋での仕事なので、ますます張り切って頑張っています。旧社屋には多くの思い出も有りましたが、新社屋のおかげで毎日自分自身も若返った気がします。

今年も更にお客様のお役に立つよう努力いたします。よろしくお願いします。

 

本題に入りますが・・・・。

今回は、1階全面改築で、寝室と水周りの配置を交換しましたプランをご紹介いたします。お客様は、慣れた間取りで生活を続けて来て、固定観念から、どう変えてプランを練ったら良いのか分からなかったことから、だい3者的見解から、提案させていただきました。

 

【プランのコンセプト】

  1. 居間との動線が長いので短くしました。
  2. 寝室の窓は、台所の高窓をそのまま利用いたしました。
  3. 寝室には、クローゼット(6尺巾)を設置いたしました。
  4. 玄関横のトイレから、下駄箱クローゼットに直しました。
  5. ユニットバスは、北西角から北東角に移動新設いたしました。
  6. キッチンは対面型に変えて新設いたしました。
  7. キッチンには、天袋を無くして、天井をフラットにして、居間と台所の空間を一つにしました。
  8. 台所の収納関係と冷蔵庫は壁側にまとめました。
  9. クロスなどのコーディネートは、冒険した色使いをしました。

 

以上のコンセプトに基づいて着工完成いたしました。

 

工事前後の図面

 

 

PS

ブログ、次回も楽しみにしてください。どんなリフォームの現場とお客様に出会えるのかな・・・。楽しみにしています。

リフォームの仕事は楽しいです!!

気持ちだけは若いと思っている 岩井 でした。

 

 

みなさんこんにちは。 工事本部の鈴木です。

ようやく暖かくなってきましたので、駐車場周りの氷割りをしたのですが

やはりあっさりは融けてくれませんね。今日も朝からすごい雪でした。

 

 

さて今回は2月の末に冬の阿寒湖に行ってきましたので

その旅について少しご紹介したいと思います。

阿寒湖は北海道で5番目に大きい淡水湖で、まりもで有名ですね。

冬は湖が全面凍結し、ワカサギ釣りはもちろん雄大な景色の中で

バナナボート、スノーモービルなどを楽しむ事ができます。

 

 

そして釣ったワカサギはお店で天ぷらにしてくれるので、

釣りたてを熱々で 食べる事ができるのです。

ずいぶん山盛りですねえ。

お恥ずかしい話ですが実際に釣れたのは10数匹でして

釣竿等をレンタルすると必ず天ぷら券というのがついており、

釣れなくても食べられるんです!

とってもありがたいサービスですね。

 

 

帰りには釧路方面まで足を延ばして丹頂鶴自然公園に寄りました。

こんなに近くでタンチョウを見ることができました。

他にも14羽ほどのタンチョウが飼育されていまして、

それぞれ個性的な名前がつ いているのもおもしろかったですし、

タンチョウクイズもありとても楽しく観察する事ができました。

 

 

途中で有名な豚丼を食べ、帯広ではお土産用にとお菓子を買い込み、

冬の北海道を満喫した旅行となりました。

また機会があれば楽しい旅の報告をさせていただきたいと思います!

 

昨年8月30日以来の投稿になります。増改築営業部の木下です。

先日の2月20日~22日、仕事・研修にて福岡県に行かせて頂きました。

人生で2回目の「IN FUKUOKA」です。

研修終わりで旭川への帰路前に寄った大宰府天満宮をレポートします。

 

やっぱり九州ですね。まだ冬の2月ですが既に梅の花が咲いていました。

地元タクシーの運転手さんにお聞きしたところ3月下旬になると

菜の花が咲いてくるそうです。

 

本殿前の鳥居です。平日ですが観光客が多くて驚きました。

週末・休日だと初詣なみに混雑するそうです。

続いて本殿です。

学問の神様と言われている菅原道真公が祀られております。

また、実際の亡骸が本殿下に眠っているそうです。

その昔、道真公の亡骸をお墓に運んでいた牛車が途中で全く動かなく

なり、手綱を引っ張っても動こうとしなかったことから「道真公のご遺志では」

ということで、その場所にお墓・本殿を建立したそうです。

 

 

プライベートでは中々行くことが出来ないので

本当に貴重な体験をさせて頂きました。

この体験を会話のネタにして仕事に活用していきたいと思います。