こんにちわ。

 

増改築営業部の田川と申します。

 

今回は山菜日誌です。

 

先日(5月下旬)、山菜狩りに行きました。

 

場所は当麻町のある場所になります。

 

今年は雪解けが遅く、山菜も遅かったようです。

 

この日はタラの芽、アイヌネギを収穫しました。

  

沢山生えていて、いくらでも採れそうでしたが、適量を収穫してやめました。

 

途中、ポンテシオダムにて釣りをして楽しみました。(釣果はアメマス一匹)

 

この日のメニューは、味付生ラムとジャンボ舞茸を購入して、

 

アイヌネギ入りジンギスカンと、タラの芽、舞茸の天ぷらとなりました。

 

大変おいしい食事と、大変楽しい一日になりました。

 

それでは次回まで、さようなら。

工事本部 建築申請課の宮川です

前回に続き、音楽のお話です。

以前のブログで、
マンドリンという楽器を弾きます、というお話を書きました。
内容は、楽器を弾き、自ら音楽を作り出す喜び、
について、お話したように思います。

今回は、「聴く喜び」、に関してのお話です。

私は、普段から、Jポップ、クラシックなど、
毎日何かしらの音楽を聴き、ストレス解消に役立てています。

僕が、年1回、とても楽しみにしている、音楽番組があります。
毎年、クリスマス時期にテレビ放送される、
小田和正の「クリスマスの約束」という番組です。

毎年、何組かのゲストのシンガーと共に、2時間程度のライブをやっているのですが
それが、とてもすばらしく、毎年、視聴しています。

だいぶ前のことですが
2009年に、小田和正はこの番組で、今まで誰もやったことのない試みに、挑戦しました。
それは、20組の実力派シンガー達を集め、
それぞれの代表的なヒット曲を、メドレー形式にして繋げていき、
アレンジによって20分を越える1つの楽曲にまとめる、というものでした。

曲の進行は
各シンガーが次々とソロを歌い、他のメンバーはコーラスを勤める、
というものですが、
小田和正の優れた編曲により、すばらしい1つの楽曲に仕上がったのです。

出演者は、小田和正、藤井フミヤ、鈴木雅之、広瀬香美、平原綾香、AI、スターダストレヴュー、スキマスイッチ、いきものがかり、など、
それぞれ大ヒット曲があり、歌唱力も兼ね備えたシンガー達です。

出来上った曲の曲名は、「22分50秒」と、曲の長さをそのまま曲名としたようです。

そこで披露された音楽は、今までに聴いた事のないような、
すばらしい、感動的なものでした。

各曲のすばらしさ、各シンガーの歌唱力のすばらしさ、
1流のシンガーが歌うバックコーラスのすばらしさ。
見事な1つの曲に仕上げた、アレンジのすばらしさ。
一人の歌唱では表現する事の出来ない、大合唱ならでのサウンドの厚み、迫力。

ライブなので、観客と一体になって、大変な盛り上がり!!

音楽を聴いて、これほどに感動した経験はありませんでした。
思わず聴きながら、涙が溢れてきた程です。

もう、何年も経ちましたが、レコーダーのHDDに保存してあるので、
今でもたまに視聴しています。

この年の放送文化基金金賞、番組部門
テレビエンターテインメント番組優秀賞を受賞しました。

この感動を、他の方にも味わってみて欲しいなあ、
と思うほどのすばらしさでした。

音楽を聴く喜び、のお話でした。

 

 

リフォーム営業の上田です。

北欧旅行記3回目 舞台はヘルシンキからスウェーデンのストックホルムに移ります。

今回も長い内容なので、時間のある時にご覧ください。

 

この旅行では旅の醍醐味を味わう為、様々な乗り物に乗ってきました。

ヘルシンキからストックホルムまではバルト海をクルーズするフェリーに乗って移動します。

シリアラインとバイキングラインという2種類のフェリー会社があり、今回はシリアラインを利用しました。

改札を通ると出国です。

夕方出港して船内で一泊し、朝にはストックホルムに到着します。

フェリーはまるで動くホテルのようで、12階建てに相当し、プールやダンスホールを完備し、プロムナードという商店街がフェリーの中にあり、商品は免税価格で購入できます。

地元の人は必ずといっていいほどアルコール飲料をまとめ買いするようです。

ここでの食事はスウェーデンといえばバイキングということで、ほとんどの人がビュッフェスタイルの食事を選んでいました。

こんな感じです。おいしかったです。

フェリーの部屋はさほど広くはありませんが1泊するには事足りそうです。

かなりの大きさがあるため思ったより揺れは感じませんでした。

さすがに寝ている時は少し揺れを感じましたが眠れないほどではありませんでした。

窓の外には真っ暗な海が広がるのを見ながら眠りにつきます。

朝はなんとなく早く起きてデッキに出てみました。

スウェーデンに近づいてくると共に少しずつ明るくなってくるのが分かります。

小島も増えてきて陸が近くなりストックホルムに到着です。

 

フェリーを降りてタクシーに乗り、まずはホテルに向かいます。

ストックホルムのホテルはクラリオンホテルサインという新しいホテルで、かなりモダンな建物です。

このホテルは階ごとに内装や家具デザイナーが別々になっていて、北欧の巨匠たちのデザイン家具がたくさん並んでいます。

宿泊したのがアアルトの階でヘルシンキのホテルと被ってしまい、できれば他のデザイナーの階だったらよかったなぁとちょっと残念でした・・・

細長い部屋で結構広かったです。

ストックホルムに行く際には駅からすぐ近くで利便性も良いのでお勧めです。

朝はビジネスマンらしき人がたくさんいました。

ストックホルムは今回行った3都市の中では一番スタイリッシュな街で、歴史とモダンが融合している都会という印象です。

これが公共施設で、普通にこの建物に出勤していきます。

街行く人は自転車に乗り、背が高くすらっとしたモデルのような人が早足で歩いています。

ストックホルム市内散策以外では世界遺産になっている森の墓地(森の火葬場)に行ってきました。

ここはアスプルンドとレヴェンツいう建築家が設計した墓地や火葬場で、荘厳な雰囲気の中にも開放感や安らぎを感じる森のある公園のような不思議な感覚になれる場所です。

 

アスプルンドの設計でストックホルムにある市立図書館にも行ってきました。

ちょっと面白い設計で、中に入るとすごいです。

外観の円形になった部分がそのまま壁になり本が並べられています。

なんかかっこいいですよね。

アスプルンドはアアルトやヤコブセンなどに多大な影響を与えた北欧の近代建築の基礎を築いた人だとも言われています。

時代を経ても古さを感じさせません。

 

その他にはユールゴーデン島やグスタフスベリ(陶磁器ブランド)の工房などにも行ってきました。

ユールゴーデン島内のローゼンダールガーデンカフェの有機野菜 新鮮そうです!

オープンエアのカフェ

 

濃厚なチョコレートケーキと紅茶

グスタフスベリのアウトレットショップ内

 

ストックホルムの街中の店はかなり充実していて、電車での移動もわかりやすく、買い物を楽しみたい人にはとても良い環境です。

置いてある物のデザインもすばらしくお土産に良さそうな物にも事欠きません。

 

ストックホルムでは夕食に日本食を食べてみました。

その店の名は「将軍」

海が近いおかげか、ネタも新鮮でおいしくいただけました。

フィンランドもスウェーデンも食べ物という点では全く期待していなかったのですが、パンやハム、チーズはおいしかったですし、日本料理、インド料理、中華料理等色々な店があるので意外と大丈夫です。

 

今回も話が長くなってしまいました。

次回はデンマークのコペンハーゲンの様子をお伝えしたいと思います。

 

皆様こんにちは。

増改築営業部の牧野です。

やっと雪も溶けましたが、本格的な春がなかなか遠いと思いませんか?

自分は春を待ちきれずにGWを利用して十数年ぶりに函館へ行ってきました。

さすが函館!旭川よりかなり暖かく感じられ、桜は蕾が膨らみ ぽつぽつと開花していました。

 

これは五稜郭公園の桜です。

そうそう、五稜郭タワーが7年前に建替えられて107mと驚きの高さになっていました。(知りませんでした)

 

もちろん展望台に上り五稜郭の全景を見てきました。

他に函館市内と海と函館山も素晴らしい眺めでした。

せっかく函館まで来たのでもちろん朝市も行ってきました。

GWということもあってかなりの人でにぎわっていました。

朝市の店先には自分の大好きな魚介類がいっぱいです。

 

本当に新鮮そうなものばかりです。

お腹が空いた自分は少し早い昼食にしました。

 

ウニとホタテとカニの海鮮丼です。

メチャメチャ美味しかったです。

何故か函館でこんな生き物にも出会いました。

 

「客寄せパンダ」じゃなく、「客寄せクリオネ」です。

驚きですね!

今回は限られた時間で行けなかった所もたくさんありましたが、かなり函館を満喫してきました。

帰りには小樽にも立ち寄り少しだけ見学してきました。

そこで見つけた不思議な光景です。

 

見たことある方もたくさんいますね。

お腹が空いて、やっぱり小樽でも昼食は海鮮丼!

 

ここの海鮮丼も最高!

できれば2杯くらい食べたいところですが、そこはガマン我慢!

あっという間にGWも終わってしまいましたが1日も早く旭川にも春らしい日が訪れて、桜の下で花見をしたいものです。

 

 皆様ご無沙汰しております。なかなか夏にならず、明日からまた雪が降るとか降らないとか・・・そんな中GWも後半戦をむかえ皆様どのようにお過ごしでしょうか。

 今回ブログを担当するにあたり、そろそろ準備しなければと思い整備したことがありまして、今回はそちらのことと、昨日家族でアルパカを見に行ってきましたのでその内容にさせていただきます。

 改めまして、新築営業の赤間でございます。

 もうプロ野球も開幕いたしまして、なかなか苦戦しています日本ハムファイターズですが、そんな中でもうれしくて感動しました 浅沼選手1軍昇格!!
旭川南高校からファイターズに入団!
しかも現4番の中田 翔選手と同期!こんなうれしいことはありません!
しかも初ヒット記録!感動して泣いてしまいました。
 
地道に努力を積み重ねて得た昇格ですから本当にすばらしいことだと感じております。
北海道の野球少年たちの希望としてこれからも頑張っていただきたいと思います。そして私も頑張ります!!

 そんなかんなで私どもカワムラ野球部も本格始動いたします。
GW明けより練習スタートさせ、さっそく練習試合も組んであります。現在はそこに向け道具の整理とメンテナンスをいたしました。

グローブの手入れ。油を塗り今シーズンもどうやらキャッチャーのようですししっかり球を捕球できるようにおまじないも済ませ完了。
  
あとは体の準備!私の家の近くにバッティングセンターがございまして練習してまいりました。
あの当りが連発すれば今年は5割!以上!間違いないのですが…今後のブログにて報告させていただきます。

そしてそして先日行ってきました、剣淵にありますアルパカ牧場。
子供は怖がって触れませんでしたが、実際に餌なんかもあげれて普段はなかなか体験できないこと体感してきました。


 
今後も経験したことないことや、何か人生のステータスとしてレベルが上がるような体験、体感をしていきたいと思っております。
 
次回はどんなお話ができるか?楽しみにしていただけるとうれしいです。
 
それでは新築営業部 赤間がお送りしました。