増改築営業の上田です。 3分ほど時間にゆとりのある時にご覧ください。

パリの有名な美術館といえば・・・そうです!ルーブル美術館です。
数多くの旅行者が訪れ、様々な映画や小説の題材にもなっている、 かの有名な美術館を
見てきましたので、その様子をお届けします。

セーヌ川のほとりにあるルーブル美術館は、元々要塞として建てられた建物を 歴代の王様が
幾度となく増築を繰り返し、時に王宮として、時に王室の美術コレクションの収蔵、 展示場所として使用されながら今日の姿になっています。
かの有名なナポレオンが、諸国から多くの美術品を収奪したため所蔵品は増大し、 ナポレオン美術館と呼ばれた時代もあったそうです。 年間800万人以上の来館者をほこり、パリのセーヌ河岸として世界遺産にも登録されている 世界で最も有名な美術館といっても過言ではない美術館ではないでしょうか。

写真⑩   写真⑪  

展示物ではモナリザ、ミロのビーナス、サモトラケのニケ、ナポレオンの戴冠式、など、
ゆっくり見ようとすると1日かかっても見きれません。
建物の中はまるで迷路のようで、相当歩きました。
見に行く人は歩きやすい履きなれた靴を履いていくことをお勧めします。
まだ早い時間に行ったので、思ったよりも人は少なくゆっくりと見ることができました。
午後になると混み合って来ましたのでオープンからすぐ行くと良いかもしれません。

展示物は今までテレビや本や映画やインターネットなどで見ていましたが、
やはり本物を見るとオーラが違います。
歴史の古い作品は著作権が切れている状態なので写真を撮っても良いということも
今回始めて知りました。
写真⑫   写真⑬   写真⑭
左からサモトラケのニケ ミロのヴィーナス モナリザの微笑み
彫刻は思っていたより大きく迫力があります。
モナリザはたぶん世界一有名といっても良い絵画で、一生に一度は見たいと思っていたので
感動しました。

写真⑮        写真⑯

左からフェルメールのレースを編む女 天文学者
とても小さな作品ですがすごく惹きつけられました。

他にも沢山見てきましたがとても載せきれません。

事前に調べていった作品の歴史や彫刻の細かさ、醸し出す雰囲気作品だけでなく、建物自体が
すごすぎて圧倒されます。
でも、モナリザは厳重な警備で分厚い防弾ガラスのようなものでガードされていて、
他の作品とは一線を画していました。
それ以外の作品は間近に見ることが出来、一流作品と呼ばれる作品の細かい筆遣いや彫刻の質感
まで見ることが出来ました。
旅行に行くといつも思うのですが、今の時代インターネットで何でも見ることは出来ます。
しかし、実際に自分の目で見、触れ(作品は実際に触れません)、体感するのと頭で理解するのでは
大きく違うのではないかと感じます。
こうした経験が何かしら自分自身にプラスとなり、人としての成長に繋がれば良いなと思います。

その後からオランジュリー美術館にも行き、モネの睡蓮など大作を見てきました。
楕円形の部屋で壁全体に作品が描かれ、天井から自然光が入り、真ん中にベンチがあり、
そこからゆっくりと雰囲気を味わうことが出来る不思議な空間でした。
その他にも日本人にも人気のルノワール、セザンヌ、ピカソ、ゴーギャンなどたくさんの作品を見ることが出来ました。

この日はまだまだそれで終わりません。

夜はパリ市内をバスで回るナイトクルーズに行き、エッフェル塔や凱旋門、ムーランルージュなど、
夜景を見てきました。

写真⑰

  
                         写真⑱
昼間に見るのとは違い、ライトアップされている姿もまた心に残る景色となりました。
さすがにホテルに帰ると足が棒のようになっていてベッドに入るとたちまち気を失い、
あっという間に次の日の朝になりました。
この日は予定を詰め込みすぎました。
あまり欲張りすぎるのも少し考え物です・・・

次回はル・コルビジェのロンシャンの礼拝堂です。
お楽しみに!

お久しぶりです。新築営業部の星です!

旭川にもとうとう雪が降りました。
今年の雪も少ないように…、と今のうちから祈っております!

さて、今回は宿泊体験の出来るモデルハウスのご紹介です。
これから寒~~い冬がやってきます。
そこで気になるのがお家の断熱。
一体どれくらい暖かいのか、ぜひ実際に泊まって
体験していただければと思います。

今回、ご案内させていただいておりますモデルハウスは、太陽熱を利用して給湯と暖房の光熱費の削減につながらないかを実験しております。近未来型の住宅を一足先に体感してみていただければと思います。

現在土日のみの募集となっていますので
気になる方はお早めに!
image001

みなさん こんにちは、工事本部 稲葉です。

 

秋深く何時雪降るか、心配だったり、楽しみだったり複雑ですね。

 

現場での養生対策など、これから向かえる冬は、少し大変です。

備えあれば憂いなし、今年も抜かりの無いように段取りしましょう。

 

話は変わりますが、オールジャパンの活躍で、

今までマニアにしか受けなかったラグビーW杯も、

いよいよファイナルに近づきワクワクします。

今大会はイングランドで行われていますが、

ベスト4が全て南半球の国という事で、激戦が続くと思われます。

 

ラグビーの合言葉に、こんな言葉があります。

「ONE FOR ALL ,ALL FOR ONE」

(1人はみんなのために、みんなは1人のために)

 

1つのトライをとる為にフォワードが体を張り、

スクラム、モールでボールを運び、

バックスに良いパスを出しトライに結びつける。

 

仕事でも、コミュニケーションが大事です。

良し悪しありますが、常に納得のいく仕事にするために、

こういうスポーツを手本にするのも一つの方法である、

とそんな風に色々なものからヒントを得て、

仕事も成功に結び付けていきたいですね。

 

今年もあと2ヶ月と少しです。

とにかく、頑張りましょう!!

 

無題

ご無沙汰してます。。。。 増改営業  千葉です。

すっかり。。。日暮れの時間も早くなり     夜が非常に長く感じる季節ですが

 皆様は、“秋の夜長”をどの様にお過ごしでしょうか?

*食欲の秋  *スポーツの秋  *芸術の秋と  色々な 楽しみ方がありますね。。。。

 私は。。。。「読書の秋」で気分をリフレッシュしてます

 最近、無中になっている作家さんがいます!!

釧路出身の女性作家  “桜木 紫乃”さんの小説にハマってます。

2年前「直木賞」を受賞してからのファンです。

( 「ホテル ローヤル」で受賞  )

桜木ワールドに入り込むと  エッ!!こんな時間

ついつい  読むことに夢中になり 時間を忘れ

でも、読まずにはいられなくなり

わくわく。。。ドキドキ

時には 胸にジーンと来て。。。。

本に身をゆだねて 気持ちをリセットする事が出来てます。

桜木さんの本を読んでいると

何故だか~ 「クレイジー ケンバンド」さんの曲

♪ おれの~   おれの~  おれのはなしをきけ~

♪ 「タイガー&ドラゴン」の曲が流れているような

  昭和ブルース調が  とても似合うストーリーが多いですね。

 「秋の夜長」は  冬至にあたる12月21日までが

夜が一番長いそうです。。。楽しみが増えそうですね。。。。

社員ブログ 半年ぶりの第14弾になります。

お久しぶりです。増改築営業の岩井です。

初めての方もいらっしゃるかもしれませんが、

日々皆様のお手伝いとお役に立ちたいと考えています。

本題に入りますが・・・・。

今回ご紹介する物件は、外壁と屋根のご相談のあった物件です。

外壁と屋根の傷みで悩んで、ご相談を頂きました。

お客様も、担当した私も完成を楽しみにしています。

完成いたしましたら、次回紹介させていただきます。

ビフォー写真

岩井部長

【お客様の希望と依頼内容】
1. 外壁が傷んできてるので、張替えたい。最近のサイディングは良くなっているのか?
2. サイディングの柄と色を変えイメージを変えたい。金属サイディングでも良い。
3. 屋根も傷んでいるので張替えたい。
4. 窓も従来のアルミサッシに内窓だったのを、樹脂ペアーの高断熱窓に全部交換したい。
5. 玄関前は、雪対策として、カーポートのアーケードにしたい。
以上のお客様の希望に対しての回答と提案をさせていただきました。

次回の完成を楽しみにしてください。

どんなリフォームの現場とお客様に出会えるのかな・・・。楽しみにしています。

リフォームの仕事は楽しいです!!

気持ちだけは、まだまだ若いと思っている 岩井 でした。

施工管理課 新田です。

 

半年くらい前の話になりますが、

我が家に待望のテーブルが届きました。

 

 IMG_20150322_104225

 

私の親友が家具職人をしており、

仕事の合間に時間をとって、作成してくれたようです。

木材等は、家の雰囲気を見ながら選びました。

 

IMG_20150322_104206 

 

食卓用のテーブルは、家族が毎日使うものなので、

私もちょっとこだわってみました。

そのこだわりに対応して頂いた親友には、

この場をお借りして、改めて感謝申し上げます。

 

住宅もしかりで、毎日使用するものになります。

大変高価な商品を販売し、納めさせて頂いている、

という気持ちを忘れず、お客様にも感謝されるよう、

日々精進して参りたいと思います。

 

こんにちは!新築営業の中村です。

突然ですが、あなたは何かするとき、「これが人生最後だな」と思ったことはありますか?

なんか重々しくてすみません・・。

私、中村は38歳の時、この先何歳まで野球ができるか判らないですが、
生涯で最後になるであろう、野球グローブをオーダーしました。

IMG_1395

型は私が崇拝する、現在マイアミ・マーリンズ所属の「イチロー・スズキ」モデルです!
イチロー選手。メジャー通算3000本安打、是非来年、達成して欲しいですね!

当時は注文するのも悩みに悩みました。 
なにせ、軟式の野球グローブなのに価格は4万円以上するんです(!!)

でも、しっかりとした作りの野球のグローブって、ちゃんとお手入れをしてあげれば、ずーっと使えるんです。
この先何年野球をできるか判らないですが、今後生涯使える、または息子に譲るとして、4万円でずっと
使えるなら安いもんだ!と自分に言い聞かせました。

メジャーリーグや日ハムでも活躍した「記憶に残る男」新庄選手は、阪神入団当初から現役引退するまで、
ずっと同じグローブを大事に使っていたそうです。
スポンサーが変わったときもラベルを張り替えて使っていたみたいですね。

良い物は手入れをしてあげれば、愛着を持って快適に長く使うことができます。 私たちが扱う家も同じで、
メンテナンスやリフォームにより末永く住むことができます。 
ただ、元の作り(中身)が良くないと、やはり長くは使えません。
家って建ってしまうと中身が分からないですから、「住まいのテーマパーク」で、建てる前にしっかり確認して下さいね!

人生最後のグローブはスポーツ店で。 そして、人生最後の家づくりはカワムラにご用命下さい!

工事本部の長瀬です。

肌寒い日が続きますね~

夏があっと言う間に過ぎたような気がします。

我が家の庭先のラベンダーも、見ごろを終えているのですが、

存在感を主張するかのように、勝手に増え続けています。

無題

 

手入れしていない砂利の隙間から、どんどん新しい芽が出てきて、

駐車スペースが占領されそうな勢いです。

 

無題1

 

さてさて、来年はどんな事になっているのでしょうか・・・

お楽しみに~。