工事部 鈴木健人です。

久しぶりに自分の番がまわってきました。

 

実は、昨シーズンからスノーボードを始めました。

最初はもう、本当に怖くて怖くて仕方がなかったです。

 

何度か滑りに行って、なんとなく慣れてきまして・・・

つい先日は、会社の方々とボードに行ってきました。

場所はカムイスキーリンクス。

 

IMG_3060

IMG_3061

 

何度も転びましたが、

 

まぁーーーー楽しかったです!!

 

みんなスルスル滑っていって、ついて行くのが大変でした。

 

IMG_3057

IMG_3062

IMG_3064

 

次の日は、筋肉痛で辛かったです。

慣れるしかないですね。

 

また滑りに行きたいと思います!

新築営業部の菅野です。

今年の冬も、これからが冬本番と言う感じになって来て、
寒さも一段と冷え込んでくるので来るのでしょうね。
皆様はどうお過ごしでしょうか。
私は昨日、今年初のワカサギ釣りにオーパー君とブッチ君を連れて行って参りました。
釣果は4.5時間程で6㎝~10cmが170匹でした、入れ食いとは言いがたいですが、これからが旬な時期になってまいりますので次回に期待をしたいと思っています。

さて、今回のブログは 昨年から度々耳にはしていましたが、なかなか出来なかった
「ふるさと納税」を昨年末ぎりぎりで行う事が出来ましたので、このお話をさせて頂こう
と思います。
ネットで調べてみると色んなサイトが有り、又ランキングがあったりとかで、その中から
群馬県と佐賀県にする事にしました。

image002 image004

こちらは群馬県から5日程前に届いたワイン3本セットです♪、佐賀県からは21日に届けられる予定でしたがまだ届いていません。
多分今週初めは日本列島大荒れの模様で、そのせいで遅れているのではと思います。

image006 image008

こちらは佐賀県知事より寄付に対してのお礼状として1月14日に届けられたものです
ちなみに佐賀からは佐賀牛ステーキ用のお肉が届けられる事になっています♪。

私は今回始めてふるさと納税を致しましたが皆様はもうされましたでしょうか?
確定申告のされていない方はワンストップ特例制度と言うのがあって、こちらの手続きをWeb上ですると何もする事なく翌年度の住民税から税額控除が受けられますので、住民税の範囲で、まだされていない方は是非一度チャレンジしてみては如何でしょうか♪。

こんにちは。旭川らしい寒い日が続いていますね。

 

今年こそウィンタースポーツを・・・毎年思いますが、雪が苦手な自分です。

毎日寒いこの時期も、癒しといえば・・・やっぱりおいしいもの!

 

おいしかった5連発をご覧下さい。

 

お肉

カレー

らーめん

リゾ

和食

 

この時期ならではの「おいしいもの」を、まだまだ満喫しようと思います。

増改営業部の織田「おりた」です。およそ半年振りのブログとなります。

つい先日の事になりますが、我が家のハイビスカスの花の鉢の中に『む・む・むぅ・・・』

ハイビスカス全体

毎晩、水割りにレモンスライスを入れて飲んでいるのですが、その際にレモンの種を何気に鉢の中に埋めていたのですが・・・。

発芽

これは「発芽」と思われるのですが、いかがでしょうか?!

移し変え

職場の人からも移し変えた方が良いのではと言う事で、早速「移植」を済ませました。

また、次回に『檸檬』かどうかのご報告をさせて頂ければと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、どうぞくれぐれも体調にはお気をつけ下さい。

2015年11月21日付けで6年ぶりの社内移動の辞令が出ました。
こんにちは。第3営業部になった上田洋明です。
第3営業部はセレクト住宅といって、家を建ててからの生活を、より楽しく、より快適に暮らしていただけるような、高性能ローコスト住宅を専門に皆様にお届けするのが主な仕事です。
そんな新築住宅の前に、フランスで素敵な建物を見てきましたので、その様子をお届けします。

フランスに行くからには、どうしてもここに行きたかった所。
ロンシャンの礼拝堂という建築家ル・コルビジェが設計した建築物です。
コルビジェは1887年に生まれで、フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に近代建築の3大巨匠の一人と言われています。
そんなコルビジェの後期の代表作で1955年に完成した建物です。

昨日の疲れを少し残しながら朝の5時半に目を覚まして、出かける準備をします。
ロンシャンの礼拝堂は、スイスとの国境近く、パリから割と離れた場所にあるため、列車で向かう事にしていました。
まずは東駅に向かいます。
パリに駅はひとつではないので間違えてはいけません。間違って北駅にいかないようにしましょう。
まだ朝早くてメトロ(地下鉄)もまだ動いてない為、タクシーに乗り東駅に向かいます。
色々な列車がホームに入ってきています。
日本では見たことない形の列車です。

image002

どれかなーと探しながら歩いていると・・・ありました。

image004

これがこれから乗る列車です。

売店で朝ごはんの駅弁、ではなくサンドイッチを買って乗り込みます。

しばし車窓を眺めていると少しずつ明るくなってきました。

image006

相変わらずのヤドリギだらけの木々を眺めながら列車に揺られること2時間半。

ようやく到着です。

image008

駅に着くと、降りるのはほんの数人です。
先に降りた現地のフランス人らしき人が、一台だけ停まっていたタクシーに乗って去っていきます。
次のタクシーを待ちますが全く来る気配がない・・・
駅から歩くと、かなり時間がかかるのでどうしようかと思っていると、同じような境遇らしき日本人女性の親子がいます。
タクシー来ませんねとか話しかけると、「ちょっと聞いてみます」と娘さんが現地の人に流暢なフランス語で話をし始めました。
すると、今日は平日なので次の列車が来るまでタクシーは来ないみたいだということです。
次の列車が到着するのは1時間半後・・・
娘さんはおもむろに携帯電話を取り出し、またもやフランス語で話します。
ありがたい事にタクシーを頼んでくれました。
20分くらいかかるとの事だったので少し話をすると、娘さんがソルボンヌに留学中で、お母さんが始めて遊びに来たとの事でした。
しかも北広島から来たということで、同じ北海道同士話が盛り上がりました。

無事にタクシーも来て、荒っぽい運転に耐え、乗ること20分くらい。
入り口に降り、丘を上っていくと見えてきました。

白い壁に特徴的な屋根、大小さまざまな窓、雑誌やネットで見ていたあの建物が目の前にそびえ立ちます。

image010

やはり本物は風格が違います。感動です。写真撮りまくりです。

image012 image014

中に入ると、薄暗い中に沢山の窓から差し込む光の束が降り注ぎます。
幻想的なその空間はとても言葉では言表せません。
内部は写真撮影禁止の為、お見せ出来ないのが残念です。
インターネットで公開されていますのでそちらをご覧ください。

image016

丘の上からはロンシャンの町並み。

image018

礼拝堂の周りはモグラの穴だらけ。

建築までの写真や、実際に使われている様子の写真パネルの展示や、近隣を散策しながら2時間くらい滞在し、そろそろ迎えのタクシーが来る時間です。
名残惜しい所ですが帰らなければなりません。
帰りは、列車の本数が多いBelfort駅まで行き町の中を少し散策して、特急でパリへ戻ります。
帰ったらもう真っ暗。朝7時に出て、ホテルに戻ると夜の10時になってしまいました。
交通の便はあまり良くない所で、移動は大変でしたが、行けて良かったです。
建物に関わる仕事をしている自分としては、色々な事を感じ取れる良い経験が出来ました。

次回はフランス旅行記最終回です。
それではまた・・・

皆様新年明けましておめでとうございます。

増改営業の向山です。

昨年は特に大きな病気もせず無事新しい年を迎える事が出来ました。

今年、最初のブログは我が家の大切な家族のクッキー君、(犬)久しぶりの登場になります。

写真1

クッキーが我が家に来た時はまだ4ヶ月で、手のひらにのる程の大きさでした。

私達が帰宅すると車の音に反応し、玄関まで出迎えてくれていましたが最近は少し耳が遠くなり寝ている時間の方が長くなっています。

テレビで動物の虐待の映像を見ますが、家族同然のペットをなぜあのような事が出来るのか信じられません。

クッキーがと思うだけでとても悲しく涙が止まりません。

我が家に来たクッキーは本当に幸せものだと思います。

お正月もワンちゃん専用のおせちを食べて(贅沢ですねぇ)

一ヶ月半に一度カット代も主人より高く、もちろんシャンプーも主人よりはるかに高いものを使用しています。

写真2 写真3

数日前、家族揃って神社参拝もしてきました。

可愛い孫たちと一緒に、今年も一年健康で良い年になりますようにと手を合わせて来ました。

一日も長生きしてずっと私達の癒やしで居て欲しいと思います。

写真4

新年、明けましておめでとうございます。

プランナー 鈴木です。

 

昨年は、格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、

何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

 

私の実家は釧路にあり、毎年お正月は釧路で過ごしておりましたが、

今年は数年ぶりに旭川で新年を迎える事になりました。

元旦はお雑煮を食べ、初売りに行き、家族で常盤公園の神社に初詣、

と予定をしていましたが、なんと私が39℃の高熱でダウン・・・。

お雑煮を食べ、初売りまではクリアしましたが、肝心な初詣に行くことができませんでした。

その後、胃腸炎が発覚し、お正月は終了しました。

せっかくのお正月も、家族と団欒できずに1人隔離され、寂しくつらいお正月となりました。

新年そうそうこんな事があったので、今年はきっと良い事があると信じ、これから頑張ります!

 

話は変わりますが、現在カワムラで取り組んでいる事業についてお話したいと思います。

現在NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の取り組みとして、

カワムラでは太陽熱活用型実証住宅を建設し、将来の太陽熱の可能性について

実測試験を行っております。

九州大学を始めとし、全国(宮崎~旭川まで)6箇所で、

同じ仕組みを取り入れた実証住宅と共に、研究・開発に取り組んでいます。

この太陽熱活用というのは、空調・暖房エネルギーを50%削減するという目標のもと、

今まで活用しきれていなかった太陽熱を活用する技術開発を進めています。

一般に太陽光発電の変換効率は、15%~20%と言われていますが、これに対して太陽熱温水では、

50%~70%と高い効率を得ることができ、設備コストも低く抑えることができます。

将来的には、太陽熱利用が時代の変化とともに不可欠になると予想されます。

現在の実証住宅では、太陽熱温水を利用して給湯エネルギーとして活用し、

余熱を暖房に使用しています。空調に関しては、エアコン1台で全館空調を行い、

この旭川でも、空調設計を行えば、エアコン1台で暖房・冷房を行える事を実証しています。

真冬の外気温-15℃程度でも、日が当たっていれば太陽熱温水は60℃~80℃まで温まり、

室温も24℃前後は保てています。

今現在の実験データを分析すると、空調・暖房エネルギーは、56%程度の削減率となっております。

今年は電力の自由化が始まり、2020年には新築に関して、ゼロエネルギーハウスの義務化が

予定されています。ここに向けて更に、最先端技術の取り入れや、技術向上を目指して

商品開発を進めていきます。

上川郡東神楽町ひじり野北1条10丁目46-127に、カワムラの太陽熱活用実証住宅がありますので、

是非、太陽熱のぬくもりを体感してください!

 

太陽熱モデル

http://www.youtopia.co.jp/solar/shuh.html

宜しくお願い致します。