北方型住宅サポートシステム

北方型住宅サポートシステム
カワムラの家づくりは設計内容の判定から施工状況・データの維持管理まで第三者(公的)機関の監視システムによって住まいづくりを行っています。評価基準がしっかり提示できるので、将来住まいを売却する時に高い評価を受けることができます。
しっかり作ってしっかり守る、だから安心
ステップ1 「設計・計画」設計内容を正確に判定します。
打ち合わせの時に「北方型住宅で建てたい」とご指定ください。   断熱・気密の設計内容をBISが確認します。   設計内容が基準に適合しているかをチェックします。その結果を書類で建築主に提出します。
ステップ2 「施工」施工状況を細かくチェック。
建築材料・工事方法など事前に説明します。納得のうえで工事に進みます。   BIS-Eが施工を管理。精度の高い施工を行います。   引渡時に「マニュアル」をを渡します。設備の交換時期などの目安になります。
施工内容の報告
  ※B I S =設計の確認を行う技術者 BIS-E=施工の管理を行う技術者
ステップ3 「維持管理」我が家の記録を大切に保管。
公的機関に登録・保管
北国の気候や風土に適した性能を持つ、
北方型住宅に関する情報が満載のウェブサイト
北方型住宅
北方型住宅 (株)カワムラは道内で
1社受賞いたしました
新築住宅のお問い合せは 0166-32-3231
資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介