日本経済新聞 平成14年9月27日金曜日 朝刊にて
指紋認証ドアについて掲載されました。
日本経済新聞 平成14年9月27日(朝刊)
マイホーム 建築家設計 予算は同じ
カワムラが戸建て

  木造住宅建設のカワムラ(北海道旭川市、
  川村純一社長)は若手建築家と提携し、設計に
  凝りながら価格を抑えた戸建ての「デザイナー
  住宅」を年内にも売り出す。従来の規格住宅と
  建築家による高級注文住宅の間を埋める新商品と
  して、同社がFC(フランチャイズチェーン)契約して いる
全国の工務店などを通じて販売する。
  ま
ず、若手建築家二人と提携した。建築家が顧客 の希望を基に作成した住宅のイメージを、カワムラ と建築家が共同で設計図面を起こす。壁材や床材 なども同社が取り扱う資材情報を建築家に提供し 話し合って決める。規格品が使えない形状などの 素材は自社生産する。

カワムラの注文住宅の価格は3.3平方メートル当たり50万円〜60万円。
建築家に頼むと通常、さらに建築費総額の5%程度の設計料がプラスされる。
同社のデザイナー住宅は、「自社の加工資材を利用して材料費を削減する」
(田中寿治営業本部長)ことで、100万円単位でかかる設計料を吸収する考えという。

 消費者の間で、自分の感性に合った建築家に住宅の設計を頼みたいという需要は高まっている。しかし、規格住宅に建築家の意見を採用するのは難しく、建築家が設計する注文住宅は予算が折り合わないケースが多かった。このため同社は従来の住宅に不満な層を取り込めると判断。江別市の住宅造成地にモデル住宅を建設し、研究を続けていた。

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介