月刊 企業情報 04年 2月号にて
ヘルスハウス統一価格で全国展開の記事が掲載されました。
企業情報 04年2月号

クローズアップ
統一低価格で日本全国へ向け発信
 ネット専用販売「ヘルス・ハウス」
株式会社 カワムラ
 
 昨年の旭川市内の新築住宅着工数は900件強といわれるが、ノース工法による高性能、健康住宅を手がけている「(株)カワムラ」【本社・旭川市豊岡4条3丁目7番13号、川村純一社長】が5%のシェアを受注した。出口の見えない不況の真っ只中にあって、受注合戦は益々熾烈を極める。そのような厳しい環境下にあっても同社の場合、前期は増収増益を達成している。

 北海道生まれのノース工法は、高断熱。高気密は勿論の事、雪の重みにも強い。また、本州における梅雨や猛暑、台風や地震にも強い事が実証されている。ノース工法の基本である「木造軸組み工法」は建設時に放出される炭素量が、鉄筋造に比べて半分程度しかないという。土台は耐久性を高めるために樹齢500年以上のアラスカ産桧を使用、防腐剤や防蟻剤は一切使っていない。断熱材にも自然素材の羊毛を使用、内装材は環境クロス、木炭塗料が中心で、幅木や床にも接着剤不要の無垢材を採用するなど、環境や健康への配慮が至る所に活かされている。さらに、湿気や汚れた空気を排出し、浄化した新鮮な空気を24時間各部屋へ採り入れる計量計画換気システムを採用し、各部屋間の温度差と結露を解消した。この結果、ホルムアルデヒドの室内空気中濃度は世界保健機関(WHO)基準を下回る0.03〜0.05PPMを実現した。

 ノース工法を完全にマスターできる北海道初の技術研究校「カワムラ・マイスタースクール」を開校して、全国代理店の施工と販売を強力にバックアップしている。授業は建築概論、構造力学、木工機械操作や工作実習といった実技など、技術者を対象に3ヶ月から1年間の多彩なカリキュラムが組まれている。また、受注に機敏に対応できるようにと、年間で最大1200棟分の部材生産能力がある、プレカット工場「ビッグ・エフ」も稼動している。


 昨年11月よりインターネット専用販売、完全パッケージ住宅「ヘルス・ハウス」を全国に向けて発売を開始、話題を呼んでいる。ノース工法がそのまま生かされ、しかも、坪単価が33.8万円という低価格を実現した。高気密である事から夏は冷房の効きが良く冬は北海道と同じ断熱材のため暖かく過ごせる。夏の30度から冬の零下30度まで、温度差実に60度という北海道の地で生まれた住宅が、九州でも高い評価を得ている。安価でも差を付けず、高断熱、高気密。計画計量換気、オール電化システム、羊毛断熱材、桧の土台、木炭塗料は勿論、繊維状活性炭フィルタ−で水道水を浄化する「セントラル浄水・活水装置」なども標準装備している。そのほか温室やエレベーター付など、全9タイプの中から好みにあったものが選べる。ただ、完全パッケージのため、タイプ外への変更はできない。
 アドレスは http://www.net-home.co.jp

 

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介