北海道建設新聞 平成19年4月19日木曜日 にて
カワムラに知事感謝状が贈られた記事が掲載されました。
北海道建設新聞 平成19年4月19日


カワムラに知事感謝状
 道の北方型住宅普及促進優良事業者表彰

 

道は、北方型住宅の普及促進で顕著な功績を上げた事業者を対象とする初の優良事業者表彰を18日、道庁赤レンガ庁舎で開き、カワムラに知事感謝状を贈った。

  2006年度末に創設したこの制度は、北方型を数多く建設するなど、普及促進に熱心な住宅関連事業者などを対象に、本道の良質な住宅ストック形式に貢献している観点から功績をたたえ、供給側として普及促進への意欲を高めてもらう狙いもある。

 記念すべき第1回の受賞者となったカワムラは、北方型住宅の登録累計83件のうち、43件と突出。ユーザーにもその効果やメリットを説きアピールしている。
  感謝状は、道建築指導センターや道住宅リフォームセンターなどの関係者が見守る中、野村昌信建設部長から川村純一社長へ贈られた。この後の懇談で野村部長は「北方型住宅の普及については、2月に策定した道住生活基本計画でも、登録件数を毎年40棟ずつ増やし、10年後には年間400棟とする目標を立てている」と紹介し、その初年度の実績達成に大きく貢献したことを評価した。

  川村社長は「毎年いただけるような気持ちで今後も頑張りたい」と述べたほか「当社では北方型住宅を基本とし、詳しく説明して理解を得ている。各ユーザーにはインターネットで現場写真などの情報を毎日更新して提供している」と紹介。「北海道の住宅性能はレベルが高い。新たな活動として全国の業者と提携して技術を普及していこうと考えている。こうした取り組みを後押ししてもらえたらありがたい」と願った。野村部長は「行政としてできることには限度があるが、相談してほしい」と応じた。

資料請求・お問い合わせはこちら 資料請求・お問い合わせはこちら スタッフ紹介